カナダへの海外移住

edmonton_canada_skyline

海外で老後の生活を過ごしたいといった理由で海外移住を考える人は、近年増加の一途を辿っています。

海外で生活するには、少しの勇気ときっかけがあれば実現するものです。

しかしながら、海外移住は憧れだけでは成功しません。
海外で生活するためには、それ相応の準備をする必要があるのです。
査証の申請・取得についての情報、移住するための条件などの情報、そして移住後の現地での生活情報など把握しておかなければならないことは山ほどあるのです。
海外移住に必要な情報を事前にしっかり収集してから行動を起こすことにより、失敗のない快適な海外暮らしを送ることができるでしょう。
定年退職した後に夫婦で海外に移住したいと考えている方は多くなっています。
しかし、言葉の壁や文化の違いはどうなのか、心配・不安なことも数多くあります。

海外移住を考えている方は、事前に移住したい場所についてネットや書籍などで勉強する事が第一です。
何とかなるだろうと軽く捉えて移住してしまいますと、概して上手くいかないことが多いものです。
移住後の生活もそれぞれで、たった一度の人生ですから、自分らしい生き方を追求してみるのもまた良いものです。
大自然に囲まれて、悠々自適で夢のような毎日を送れる海外での生活に憧れる気持ちは、誰もが抱いていることでしょう。
そういう場合はカナダがおススメです。

 

カナダの新しい移民法は連邦政府の承認を経て、2002年6月に施行されています。
カナダは人口分析のニーズ、社会ニーズ、文化的・経済的ニーズを満たすためにさまざまな移住者を受け入れているところです。
現在のカナダは、幅広く多くの移民を受け入れていますから、海外移住を考えている方は検討してみてはいかがでしょうか。
特に、医者、弁護士、教師などの職業の方々にはチャンスかもしれません(他国は現地の免許を得なければならない)。

22歳までの子どもを扶養家族として含めることも可能となっています。
申請は、日本のビザオフィスへ申請することになります。

関連記事

ページ上部へ戻る