海外移住と老後

Senior Couple Using a Laptop Computer

海外移住と言いうと、どのようなイメージを持っているでしょうか。

福祉行政に前向きでない日本を離れて、老後はのんびりと南国で、といった素敵なイメージはありますが、自分には夢のまた夢、雲の上の話だと感じている方も少なくはないでしょう。

しかし老後のことで悩んでいる方ほど検討をお勧めしているのが、海外移住なのです。人は誰しも老後を迎えるものですが、退職しますと退職金をもらい、年金で生活する方が大多数です。
しかし、年金制度だけを頼りに日本の物価水準で生活をするということは、想像以上に大変であるというのが現実として起こっているわけです。

たとえば、台湾は政治的には難しい局面に立たされていますが、これからの中国との関係、また距離の取り方が最大の焦点となってくるとされています。中国は武力を行使しても台湾の独立を阻止する覚悟ですから、予断を許さない情勢が続いているところです。
その問題とは別にして、台湾はアジアの中でも比較的経済や治安も安定していますし、歴史および文化的にも大変興味深いところです。
なにより食材が豊富で、現地の料理はとてもおいしいものがたくさんあります。

海外移住で老後の生活を過ごすのに、この台湾を選択しにするのもいいでしょう。
日本から距離的にもとても近いですし、日本語も結構通じますから生活しやすいと思います。
若い人たちは、日本人よりも英語がうまいので、カタコトでも英語を少しできるようにしておくと便利です。

海外移住を成功させるには、そこでの生活で楽しみを持つことが大切です。現地で何をしたいのかという目的意識をはっきりと持つことなのです。

 

趣味のスポーツなどレジャーを堪能する、異文化を学ぶ、ボランティア活動をする、あるいは語学や何か習い事を始めるなど、時間を充実して過ごすことができると、海外生活もより快適なものとなるでしょう。

現在、海外移住が注目されていますが、海外で生活する方法を記したマニュアル本みたいなものも出ています。
しかしながら、意外とそういった本によって間違った情報が広められてもいるのです。

最近はブログなどで海外移住された方のことが紹介されているので、それらを参考にするといいでしょう。
フィリピンがこれからの移住先としてお勧めなどという情報がよくありますが、実際に移住された方のブログなどを読んで、実態を良く知りましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る