海外移住の理由

new_zealand_skyline_auckland

最近の日本の状況を見ていると、海外移住がより現実的な選択肢になってきたのではないかと思えてしまいます。
国民年金だけで海外移住できる人もいれば、なかなか難しい場合もあると思います。
ただ、地震だけが原因で海外移住しようとして、なかなか決断はできませんね。
海外移住でブラジルに住む知り合いは、もともとブラジルが大好きで移住していきました。そう、セナのことも大好きでした。
海外移住でオーストラリアに行かれた人の中には、原発がないということを理由に挙げていた方がいらっしゃいました。
その方は、なんとかつて某企業で原発に関わっていた方です。

 

海外移住を考えている、あるいはすでに移住した方たちにも人気の高かったオーストラリアですが、原発も理由になるんだなあと、その時は漠然と思っただけでしたが、今にして思うと、日本の原発の事情を知っているがゆえに、家族を連れて日本を出たのかもしれませんね。

そういった意味では、海外移住でニュージーランドというのも、同じかもしれません。
先進国で原発が無いということならば、オーストラリアとニュージーランドしかないですからね。

ただニュージーランドでは大きな地震があり、多大な犠牲がでてしまいました。
だから、海外移住の理由としては、地震よりも原発が大きいと言わざるをえません。
特に、日本の原発事情を知っていたからこそなのでしょうね。
放射能を避けるために海外移住したからといって、その人たちを責める理由はありません。
家族を守りたければ、十分立派な理由だと思います。
玉砕ということのほうが、やはり異常だったと言えます。

関連記事

ページ上部へ戻る