英会話ってヒヤリングするだけで大丈夫?

exchanging_life_experience_515742

海外移住するとなると、気になるのは言葉の問題です。

そもそも英会話ができなければ海外移住などは絵空事になってしまいます。
そこで英会話教材に頼ることになるわけですが、どんな英会話教材で学べばいいのか迷ってしまいますね。

最近は、英会話教材を比較するサイトなどもたくさんあって便利なのですが、本当に身につく教材はどれなのか、自分にあった教材は…、となかなか判断できないで困ってしまいます。
セインカミュの英会話教材は、あちこちでよく見かけます。ヒヤリングするだけで英会話が身につくといわれています。

また、人気がある英会話教材tいえば、石川遼君が登場する教材です。
英会話教材のクチコミや、体験者の評価、ランキングなどである程度は絞り込んで、えいやっと購入するのも手です。

 

ただ、ヒヤリングするだけで英会話が身につくのかといえば、そう簡単な話ではないようです。
ヒヤリングはもちろん重要です。

よく赤ちゃんが言葉を話せるようになるプロセスが語られます。たしかにそうですね。
赤ちゃんは、周囲の人が話すのを聞きながら育ち、約18カ月後くらいに話し始めます。
最初は単語だけのカタコトですが、徐々に言葉がつながって話せるようになります。
だからヒヤリングは言語習得の重要で最初の学習法だということがわかります。
でもそれだけでは足りないということが、脳や言語の周波数などの、科学的分析からわかってきました。

徹底的にヒヤリングをして、一種力技的に英会話をマスターすることもできるでしょうが、そのためにはかなりの根性が必要なようです。
なのでヒヤリングを基本に、もっと科学的に、もっと効果的に英会話をマスターしようという教材があります。
英脳プログラムというサイトで詳しく説明されています。

有名脳科学者も大絶賛!脳科学から生まれた新しい英語の勉強法【英脳プログラム】

テレビでも紹介されたようなので、一度サイトをよくご覧になってください。
教材の一部を試しに聞くこともできるし、体験者の言葉もたくさん掲載されています。

日常英会話のためのメルマガも、そこから申し込めるので、移住や移住のための下見の前に、じっくりと読みこんでいただくといいと思います。

ページ上部へ戻る